拉致問題

ちょっと真面目なことも書いてみよう。

最近、また拉致問題がクローズアップされてきましたね。

取り上げられる度に、「一刻も早く解決して欲しい」と願わずに

いられません。だって、あまりにも時間が経ちすぎてる。

もういい加減、北に「圧力」をかけてもいいじゃない?

あの国に「まともな対話」は望めないのは充分身に染みた

はず。

韓国政府は「対話路線」でいくようですが…どうなるやら。

一方、被害家族当事者は、国境関係無しに協力し合おうと

していますね。同じ立場に置かれれば、どこの国の人間

だろうと辛いことは同じ事。こんな悲しい出来事をきっかけに

するのは何ですが、「日本人だから」「韓国人だから」という

線引なく、早期にこの問題が解決することはもちろん、色んな

諸問題も解決して欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)