« 2010年6月 | トップページ

2010年9月

よい変化

朝の痛みが随分楽に。
我慢出来ない訳じゃないけど、食事にはどうしても痛みが伴うので、痛み止めゴグリ。

今まで、痛みで気が付かなかったけど、舌に軽い違和感。筋肉痛という表現は違うかもしれないけど、後にも先にも長時間力一杯に器具で舌を押さえ付ける事はないので、その反動というか…

まだ、痛みで100%の事は言えないけど、幸いにも味覚障害はないみたい。

気分転換にミューにお出掛け。まだ体力が回復しきってないのを痛感(泣)

| | コメント (0)

退院

いよいよ午後退院。

午前退院だとバタバタするのは目に見えてるので昼食後に退院申請(笑)

最後の昼食はおでん。刺激物禁止なのに、辛子が付いてるし(おい)
辛子を付けたい気持ちを抑えつつ、おでん完食。
同じく退院のおばあちゃんのご家族から、お世話になったお礼という事でハンカチを頂く。

旦那と父が迎えに来る。土日祝は精算出来ないので、次回外来時に同時精算してくれるらしい。
患者的には有り難いが、下手すりゃ入院費踏み倒されそうだ(笑)


久しぶりの我が家。


体力が落ちないように、病院内を散歩したり、歯磨きの時にスクワットしてみたりはしたものの、体力低下は否めない(泣)当分は、日常生活がリハビリ。

| | コメント (0)

術後7日目

夜中に、おばあちゃんがナースコール。
たまたま看護師さんとの会話が聞こえしまう。

おばあちゃんは3ヶ月もの入院生活中、処置の為とはいえ、口から食事をしていない。

この歳まで生きたから…と、ついこぼれる弱音。痛いとは言え、食事が出来るって本当はスゴい事なのかもしれない。なんて事を思うと同時に、10日そこそこで退院出来る自分の身の有り難さを痛感する。

お粥生活にも随分慣れたので、気持ち的には普通のご飯でも大丈夫な気分。さすがに、香辛料やパリパリ系な物は怖いけど(苦笑)

昼食後の歯磨きしてると、通りすがりの主治医センセから、後で処置室まで来てとの事。退院への期待が高まる。

良さげなので、明日以降退院出来るよ。

ヤターッ!(≧∇≦)

早速、母と旦那にメール。

もう1人のおばあちゃんも、明日一時退院。明日退院するかどうか、昨夜の出来事が頭をよぎってしまうが、明日の昼過ぎの退院を申請。

| | コメント (0)

術後6日目

何もしなくても左側が痛い…(泣)
それでも、まいっかとばかりに、痛み止めを食後に回した事を大後悔orz

やはり、痩せ我慢はいけません。

痛みのせいか、現実逃避の如く眠い。昼食後もひたすら寝る。入院生活で一番ダメダメな日かも(笑)

休日だから旦那が来るかと思ってたら両親のみ。うちの母に色々言われたけど、多分仕事で煮詰まってるんだと思うけど、板挟みチックな気分…orz


晩ご飯の魚が泣きそうなくらいパサパサだったので、お粥に浸して何とか完食。

とりあえず、ネブ後にキングオブコントを見て就寝。

| | コメント (0)

術後5日目

今日から全粥スタート。
昨晩、ネブライザー忘れちゃったせいか、少し喉が痛いかも。ていうか、そういう時って呼びに来てくれないんかいorz
でも、痛みはあっても食事は楽しみの1つ♪

基本的に、刺激物とパン厳禁。かなり治ってきたとは言え、喉より口内炎の方が辛いので、醤油や酢、梅干し等もプチ刺激物(苦笑)

朝食時、パン食の方もいらしてて、食堂のトースターから香ばしい匂いがするわけですよ。

めっちゃ食べたい…orz

まあ、あと少しの辛抱。
ちなみに、昼食で振り掛けが付きました。

がっ!

…お粥に振り掛けは合わない(泣)>個人的意見

昼食後に、同室のA美さん一時退院。姉御肌で明るい方ですが、術後の痛みや痒みで大変みたいで…
そういう事を思えば、私なんぞ全然楽な訳で(苦笑)

勿論、痛みも経過も人それぞれだし、手術だって怖いから一概には言えないけど…

今は、必ず良くなると信じてるし、自分を待ってくれる人がいれば、どんな辛さも耐えられます。
入院生活も折り返し。

頑張るるる~

| | コメント (0)

入院お役立ちアイテム

扁桃腺手術サイトで色々調べた以外で
役立った物をば紹介します。

1.綿棒
元々は耳掃除目的でしたが、術後に
大量発生した口内炎退治で塗り薬を
塗る際に大活躍。出る直前にガバッと
取ったので、多すぎかと思ってましたが
お陰で助かりました(笑)
2.携帯ラジオ
イヤホンは勿論ですが、大部屋なので
テレビは専用カードを購入しないと
見られません(泣)普段お家では昼間は
専らラジオなので、節約の意味でも(笑)

3.スプーン&フォーク

お箸持参との事でしたがたまたま
こういうセット(写真参照)を持って
たので、少しでも楽しく入院生活
出来るように(笑)
術後はお粥生活が主なので、こっちの
方が断然食べやすいです。

4.ササヘルス
普段からよく口内炎に悩まされつつ
少々お高いので滅多に買わないの
ですが(苦笑)
たまたま、使い掛けがあったのを
思い出して持って来て貰いました。
天然成分で、他の薬の邪魔はしない
ので、お茶に混ぜて毎食後飲みました。
気持ちの持ちようかもしれないのと
好みや相性もあるので、ご自分に合う
物を。勿論、入院にお願いすれば
塗り薬など処方して貰えます。

| | コメント (0)

術後4日目

昨夜は坐薬のお世話にならなかったからか、痛みで起床。それでも、日に日に痛みは緩和されてる。
ケナログだけでなく、昨日お願いしたササヘルスも頑張ってくれたに違いない(笑)

朝食後、シーツ交換。ちなみに、うちの4人部屋は、おばあちゃま2人とおばちゃん2人(笑)

シーツ交換中、朝の診察待ちも兼ねてデイルームへ移動。同室とは言え、こうやってお話するのは初めて。
おばあちゃんズは長く入院してるみたいで、手足を見ても細い上に点滴で痛々しく感じる。ましてや、喉を切開しててかれこれ3ヶ月も物を口にしてないおばあちゃんも。
痛みはあると言っても、こうやって歩いてご飯が食べられるって本当に有り難い事だと、つくづく感じる。

えらく待たされたので痺れを切らせて、いつもは診察後のネブライザーを要求し、その後診察(笑)大学病院なので傷口は研修医の皆さんの晒しもの(違)に。

昼食後、父面会。かなりの回復振りに驚いた様子(笑)父帰宅後、院内のコンビニまで散歩がてら買物。

精算すんで帰ろうとしたら、次のおばちゃんが私に「カード貸して!」

私が?となってると、自分がカードを忘れたからなのか、私のカードにおばちゃん精算分のポイントを付けてくれた。あぁ、ビクーリ(汗)

しかも、ご主人がリアルタイムでオペ真っ最中との事。内容までは存じませんが、ポイントのお礼も兼ねて成功をお祈りしまする。

コンビニでは何となく焼きプリンを購入。病室に戻って食する。うまし~o(`▽´)o

夕方に予約したお風呂の時間を気にしてると、こちらに越して来て出来た友人Kちゃんがお見舞いに来てくれる。

手術前日にもKちゃんは術後の暇つぶしにと、動物のブロックパズルを持って来てくれました。
そして今日は、プリン3種(爆)このタイミングで被りますか…orz
それでも明日からのお楽しみにします(笑)

ちなみに、毎食後の薬は全て粉薬。
毎度毎度、苦味に耐えながら飲んでましたが、自腹プリンの容器を利用して、少量の水で溶いて口に含み、更に水で流し込んでみる。

これはいける!!
(けして美味い意味にあらず)

痛み止め、胃薬、抗生剤の3種類あるのですが、痛み止めと胃薬は苦くて、抗生剤は甘いけど量が多いで飲む度にブルーだったけど、水に少し溶かしただけで、苦味が減少(驚)こんなことなら、もっと早くやれば良かった(悔)

| | コメント (0)

術後3日目

今朝から3分粥→5分粥に昇格。
おかずも、みじん切りから千切りと
固形化されつつあります(笑)

昨夜も坐薬のお世話に。無意識に舌を
動かさないようにしてるからか、いざ
動かすと激痛(泣)舌全体がジンワリて
痛いので、遠慮せずポチッとな。

朝晩とネブライザーという、吸入器で
薬を霧状して喉に当てるのですが
あともう少しで終わる頃に咳き込み
ちと大変。

それでも、痛みには随分慣れたかも
(苦笑)案外、痛みに強いタイプなのかも。

| | コメント (0)

術後2日目

夜中、痛みに耐えかねてナースコール。
ビバ坐薬(笑)痛みは我慢せず、遠慮なく
薬に頼りましょう。

夜中の坐薬がまだ利いてて、朝は殆ど
痛みナッシング。喉よりその他大勢な口内炎どもの方が痛すぎ。

食事は術後の1回目を除けば完食。
量的には、まだまだ食べられそうでも
痛い事には変わりないので、実は丁度
良いのかも(笑)

扁桃炎も口内炎も、これでもかレベル
やり倒してるけど、これだけ同時多発な
口内炎には勝てません…orz

追加で処方して貰ったケナログ(塗り薬)、
塗る場所多すぎて、何時まで持つやら…

| | コメント (0)

術後1日目

2時間毎のトイレと血痰&涎(恥)で
何となく寝不足気味。
それでも、いつもより朝までが長い
感じがした。

朝から3分粥食、具なし味噌汁、みじん
切りの茹で野菜。

大抵の病院は上げ膳据え膳でしょうが
耳鼻科・口腔外科病棟だからなのか、
歩ける人は食堂まで自分で取りに行く
システム。意外とスパルタ?(笑)
勿論、自力困難な人は
看護師さんが
運んでくれます。


思ってたより、すんなり食べられた
ものの、あちこちに出来た口内炎が痛くて、野菜は挫折。
入院するに当たり、某サイトにて、
お粥は味気ないから、海苔の佃煮が
お勧めとの事で持参したものの、
ここの病院では使い切りの海苔の
佃煮やら肉味噌やらが付いて来て
ビックリ。


勿論、飲み薬もあるわけで、これが
また粉薬(泣)いつもなら味が分かり
難いように、喉の奥の方にぶっ込んで
水でガーッと流すところだけど、舌が
思うように動かないので、薬の苦さと
パサパサ感を一気に味わう羽目に…orz
ある意味、食事より苦行かも。

早く、痛みと薬から解放されたい。

| | コメント (0)

手術当日

予定より10分早く点滴と病室を後にする。

大学病院だから大きいのは仕方ないけど
手術室まで点滴ガラガラ君と一緒に歩く
のは、ちとウザイ(笑)

余分な物が一切ないといった感じの
手術室(正確には予備室的な場所)
患者確認の為に、名前と生年月日、
体調や手術に対する質問など聞かれる。

私以外にも5才くらいの女の子がいて
無邪気に「わかんなーい」とか言ってて
可愛い(笑)

殆ど緊張感ナッシングで来たものの
まな板の鯉状態になるとさすがに緊張。
看護師さんたちの励ましは本当に心強く
感じる。

点滴からかマスクからかの麻酔か
分からないうちに、気がつくと手術終了。
私にしてみれば、30分位の出来事が
実際は予定時間過ぎての終了だった。


意識が戻ると、痛みよりは鼻から喉に
かけての詰まり感が酷く、息苦しい。

開口での手術だから、色々固定される
のは仕方ないけど、喉より舌や額関節、
唇も腫れて痛い。

後は時間が薬。とは言え、明日から
もう食事開始。流動食とは言え、大丈夫か?

点滴の為か、夜中に何度もトイレに
起きる。早く点滴から解放されたい(泣)

| | コメント (0)

入院

暫く放置状態な上に、こんなタイトル
だとビックリされそうですが(苦笑)

長年の悩みでもあった扁桃腺摘出の
手術を明日受ける事になりました。

しかし、GW前に紹介状貰ってから
今日までが本当に長かった…orz
(手術までの最短日を選んでコレだよ)

明日、朝一番で手術ですよ。なのに、このゆるゆる感は何?(笑)

多分、明日はこんなに余裕ぶっこいてはいられないな(爆)

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ